メールで名前を連呼、連呼、連呼。使えます。

あなたはメールをうけとったとき親しみをもったときはないですか?

メールマガジンに登録してますか?

メール登録して情報を得ること。最近では常識ですが、いざメールを登録すると、

いつ登録したっけ?

 

となるのではないでしょうか?

よくあることです。

そのなかでも、妙に親しみのあるメール、最後まで読んでしまうメールはありませんか?

○○さんいかがです?

○○さんもそう思いますよね。

妙にメール登録しただけなのに、自分の気持ちがわかっているかのような・・・

相手の名前を呼ぶテクニックはいがいとこのように親近感を持つのです。

特に、姓を呼ぶより、名前です。

相手の名を姓で呼ぶか名前で呼ぶかは、そのまま親密度のバロメーターとなります。

恋人に限らず、友人や職場の同僚が名前で呼んでくれるのも親密度が上がった証拠です。

心理学ではこれを「自我関与が強まる」といいます。