だから交渉はウィンウィンの関係ではうまくいかないという事実。ウィンウィンの関係を改善するよりウィンウィンの関係をやめることです。

ウィンウィンの関係でうまくいかない人の共通点とウィンウィンの関係

私は嫌いです。

ウィンウィンの関係を持ち出す人

そんな人には「ノー」と言えばいいのです。

-shared-img-thumb-YUUSEI_guttari15200922_TP_V

ウイン‐ウイン(win, win)

双方がうまくいっていること。特に、政策において両者にとって適度に都合がいいこと。「日中がともに発展するウインウインの関係」
https://kotobank.jp/word/winwin-438358 

「ウィンウィンの関係」を考えている

もしくは、相手から。そんな人は、

「それなのに、なんだろう。」
「ウィンウィンの関係」なのに
「この気持ち悪さ。」
相手のことも考え自分もうまくいったはず。

まさに「ウィンウィンの関係」

この気持ち悪さと感じています。

そんなときは、

「ウィンウィンの関係」を築こうとするより

「ノー」といえばいいのです。

「ウィンウィンの関係」は

結論から言うとその関係は、

「ウィンウィンの関係」ではありません。

今、交渉されているとき

譲歩をうながす、または、促されています。

「ウィンウィンの関係」の最大の弊害は

この譲歩です。

それは「ウィンウィンの関係」

ではありません。

どこが悪い?ウィンウィンの

「相手もウィン、こっちもウィン」

これのどこが悪いという人もいるでしょう。

しかし、なんかちがいます。

「ウィンウィンの関係」は、

行動ではありません。

結果です。相手があることで、

結果は、こちらでコントロールできません。

相手の行動がともなって初めてできるもの。

自分にできることは、なんでしょうか?

ただ「ノー」と言えば

そう、「ノー」と言えばいいのです。

しかし、この世の中の

「ウィンウィンの関係」のオンパレード。

そうです。

「ウィンウィンの関係」で決まれば

気持ちいいからです。

誰だって悪い人と思われたくないですよね?

ウィンウィン信者のままだと

相手は、私に、笑顔を絶やさず、

自分は妥協せずに、私に譲歩を強いる。

お互いと思っていても、何か違います。

後で気づいたら

私の方が条件が悪い。

だから、そんな相手には、

はっきりと「ノー」を

突きつければいいのです。

この言葉を贈ります。

ウィン・ウィン主義は

敗北につながる発想だ。

ジムキャンプ

http://www.campnegotiationinstitute.com/

「ウィン・ウィンの関係」と言っている奴は

バカです。

もし近くにそんな人がいたら

その人は、

22%の確率で強敵か、

78%の確率で絶好のカモです。

だから、あなたから「ノー」を相手に

突きつけなければいいのです。

ウィンウィンから脱皮したい方へ

そんなあなたを勇気を与える
参考書はこちらをクリック
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

交渉は「ノー!」から始めよ―狡猾なトラに食われないための33の鉄則